Sassがインストールできない時の対処法。

 

Sassを導入しようとmacのターミナルを色々弄ってみたが、エラーだらけ。

しかし、泣きそうになりながらも解決したので、その方法を残しておきたいと思う。

 

取り敢えずはじめに、sassの導入にはRubyの導入が必要らしいがmacは必要ないとのことでノータッチ。

rubyが導入されているか心配な人はこれをターミナルに入れてください。

 

 

取り敢えず、これでsassをインストールできるとのこと。だが、自分はエラー祭り。

※アクセス権限が必要でブロックされるので、『sudo』は「僕は権限を持っている!」と宣言するものらしいですので、付けていないとアクセス権限がないからエラーなのか。そもそもエラーなのか。わからなくなりますよ。

 

 

何故エラーが出るのか。調べていくうちに原因が大方二つに分けられる模様。

  1. 「パーミッションエラー」
  2. 「xcodeコマンドラインツールがインストールされていない」

 

ちなみに僕は3つ目の「macのアップデートをしろ」という奴と合わせて合計三つの原因があったらしく一日を費やしました。

順番的には「アップデート→インストール→パーミッションエラーの解決」でいけました。

 

xcodeコマンドラインツールのインストール

 

xcodeのコマンドラインツールというものがダウンロードされていないと、

コマンドを打ち込むことができないので、それらをインストールしなくてはいけません。

 

また、コマンドラインツールはxcode無しでもインストールできるらしいです。

詳しくはコチラの記事を参考にしました。

 

インストール後、ターミナルにこれらを入れればOKです。

 

 

パーミッションエラーの解決法

 

あとは、パーミッションエラーの解決法です。

パーミッションエラーというのは「お前、アクセス権限ねえから、違うところへ行け」と怒られることです。

 

なので、パスの指定をして違う場所にインストールしてあげます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です